外壁洗浄、窓ガラス清掃、防鳥ネット設置等の各種メンテナンス業務の他、モニュメント等の特殊造形物の清掃作業も行います。

​(写真は光触媒仕様の外壁での高圧水洗浄)

メンテナンス
 

シーリング、塗装、タイル注入等の各種補修、仕上げ工事も行なっています。

​立地条件等により、昼間の作業が困難だと判断された場合は、夜間作業も対応しております。

補修工事
 

業務内容

打音、目視等による建物診断調査を行なっています。

調査後に、補修工事の施工計画及び提案も可能です。

​その他、各種調査、点検業務等も承ります。

打診調査

お問い合わせにはこちらのフォームをご利用ください:

お問い合わせ

​メンテイン
近郊は無料でお見積もりさせて頂きます。
業務内容に記載していない事項でも承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ

〒814-0143

福岡県福岡市城南区

南片江5丁目17-5-202

 

代表

岡 優人

Tel: 080-3221-4911

Fax: 092-510-7196

​代表挨拶

弊社は福岡市を拠点にirataの技術、安全性に準拠して作業を行っております。

その大きな理由に"レスキュー計画"が挙げられます。

レスキュー計画とは、作業前にリスクアセスメントを行い予めリスクの排除を行うと共に、万が一のイレギュラーが発生した場合でも、被害を最小限に抑えられるよう、事前に対策の立案する事を指します。

弊社では、宙吊りの作業員に対してのレスキュー技術を習得していますので、迅速かつ最適なレスキューが可能です。

私は声を大にして言いたい。

レスキュー計画無しに安全は有り得ません!

自社業務におきましては、施工管理の経験を活かし建造物の内外装工事全般をメインに行っております。

その他、irataメンバーからの応援要請で、風車のブレード点検、船内工事、サイン工事etc幅広い業務に携わらせて頂いております。

代表  岡 優人

irata  3/96289

​irataトレーニーインストラクター

 
 
 
 

ロープアクセスで

これまでの常識を変える

ロープアクセスとは、作業内容や立地条件等の都合により足場を組むのが困難な場合にロープを用いて作業箇所へアクセスし様々な業務を行います。

 

一見、危険な作業に感じますが、弊社ではirata(アイラタ)取得者からなるチームにて如何なる場合にも、2ロープ2アンカーを厳守し、安全第一で作業を行っています。

 

irataとはindustrial rope access trade association(産業用ロープアクセス協会)の略で、業界内に安全な作業環境を作り上げる為、産業ロープアクセスの技術に携わる主要なロープアクセス企業が力を合わせ1992年にイギリスで設立された組織です。

 

現在、irata本部に認定された企業(irata company)は、世界に約200社、irata有資格者は約7万人(H28年現在)が高所作業に従事しています。

 

特記すべき内容は、国内法はもちろんの事、ISO22846で規定されたロープアクセス工法に100%準拠しており、最高水準の技術と安全性があるという点です。

その結果、24年間(H28年現在)で死亡事故も1件のみに留まっております。

 

また、世界の油田開発の入札権もirata companyでなければ得られないと言うほど、権威有る世界最大のロープアクセス団体であり、その技術と安全性は世界で高く評価されております。

 

irataは資格制度を設け、合否に公平を期す為、第三者機関から派遣された試験官が試験を行います。

取得後3年毎に資格更新も有り、より安全な技術を常に提供しております。

​弊社ではirataの名に恥じぬ様、ミーティングや自主トレーニングを定期的に行なっています。

メンテイン

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now